カテゴリ:未分類( 238 )

 

老爺柿

尾瀬で老爺柿を買ってきた。はるばる尾瀬から手持ちで持ち帰った。葉が散りだした。ちいさなきれいな赤い実が3つついている。目下玄関先において楽しんでいる。

c0193289_23533246.jpg


[PR]

  by windyspace | 2015-11-05 23:55

三瓶 締め


昨夜は横田町に和谷さんのハーモニカ演奏を聴きに行きましたが、写真がないので今日も三瓶登山の、締めを。

c0193289_07151611.gif

昼食を終えたら男三瓶から子三瓶への稜線を途中から室の内に降りました。
噴火口とみられるあたりに水がたまって池となっていた。
鯉がおよいでいた。えさがあるんだね。
c0193289_07181542.gif

満開の、オッと実をいっぱいつけたマユミの林!大木もありました。

c0193289_07244352.gif

すてきだった秋をもう一枚
c0193289_07172753.gif

[PR]

  by windyspace | 2015-11-03 07:29

三瓶満喫その2

男三瓶の頂上。ここでおにぎり弁当の昼食。少し寒い
三瓶にしては結構な賑わいだと思った
長崎からはるばる三瓶の紅葉を見に来たというご夫婦にも出会った

c0193289_18461538.gif

頂上付近いったいはススキ原
c0193289_18480619.gif
雲間から青空がのぞく
c0193289_18573454.gif

ところどころに見られた野菊(名前忘れた)
丸い小さな花が印象的
ピンクがかかった変種(?)も見られたがここは白菊がいい

c0193289_18470201.gif

[PR]

  by windyspace | 2015-11-01 19:04

三瓶満喫 その1

久しぶりの三瓶登山
8時半ころ東の原からリフトで頂上駅へむかう
草を刈り取られたリフト下の草原にはまだマツムシソウが咲いていた。

  ところえてそれぞれの秋マツムシソウ
c0193289_08220496.gif
逆時計回りに男三瓶へと向かう
外輪山の対方に子三瓶孫三瓶、その手前に室の池がみえる。
最後の噴火は3万年前とあった。日本列島に人がやってきたころ、旧石器時代である。

c0193289_08225251.gif
少々山の風は寒い。でも今日は晴れたり曇ったり・・

  ありがたや秋いちめんの名残りの陽
c0193289_08362336.gif






[PR]

  by windyspace | 2015-11-01 08:52

尾瀬よ 尾瀬よ

要らぬもの捨て去りて待つ冬木立ち
c0193289_22413952.gif


ふたたびの尾瀬の池塘の静けさよ

c0193289_22412292.gif

[PR]

  by windyspace | 2015-10-29 23:02

尾瀬はるかなり


惜しみなく移ろう雲や尾瀬枯れ野

c0193289_18391144.gif

ななかまどだけを残して枯れ野かな

c0193289_18385654.gif






 

[PR]

  by windyspace | 2015-10-29 00:07

尾瀬秋色

またまた行ってきた
こんどは尾瀬
サンライズで行ってサンライズで帰った。
これは燧岳遠望

c0193289_17380618.gif
こちらは至仏山につづく木道
尾瀬はすっかり秋枯れ
山小屋ももう店じまい
そのかわり人が少なくてよかった

c0193289_17410210.gif


[PR]

  by windyspace | 2015-10-27 17:44

挙母まつり前夜祭

前夜祭も熱狂の渦
提灯をもった町衆が踊り狂って駆けてゆく

c0193289_22233432.gif

それいけ~
前幕撮影だ
提灯が先にかけていく

c0193289_22195859.gif

カメラはどうしても美しい娘さんに行ってしまう
楽しそうに手拍子を合わせる
若さがはじける

c0193289_22214676.gif
 

はは・・こちらもかわいいお嬢さん


c0193289_22193759.gif


これも祭りのひとコマ
青年が提灯をもって囃子ている
とにかくにぎやかで 楽しそうで 
人がいっぱいで 活気があって 
祭りだ 祭りだ 

c0193289_22191374.gif

[PR]

  by windyspace | 2015-10-26 22:43

挙母まつり

挙母と書いて「ころも」と読ませる。なんとも日本語は難しい。
愛知県豊田市。挙母神社がある。はるばるそこへ、秋祭りだった。
c0193289_20563871.gif
神輿が7台。町を挙げての大騒ぎ。色とりどりの紙吹雪が美しい。
c0193289_21031323.gif
紙吹雪はものすごい量。つくるのも片付けるのも尋常ではない。
青空のもと、風に乗って舞い上がり、まい散る。
観客の頭上にも、植え木の上にも、路上にも雪のごとくつもる。
にぎやかな祭りだった。
日本人の祭りだった。
こちらも血が騒ぐ、そんな気にもなった。
c0193289_20554638.gif


[PR]

  by windyspace | 2015-10-25 21:14

わたしも秋を拾いに

c0193289_15340824.gif


c0193289_15333909.gif

[PR]

  by windyspace | 2015-10-16 15:37

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE